結婚式で両親に贈るプレゼント!!選び方のポイントとお勧めのプレゼントとは?!

結婚式では式の最後に両親へ向けたプレゼントの贈り物がありますよね。一体、どんな物をプレゼントしたら喜んでくれるのか、プレゼント選びに迷っている方もいるのではないでしょうか?ここでは、プレゼントの選び方やお勧めのプレゼントについてご紹介します。

失敗しないプレゼントの選び方とは?

結婚式,両親,プレゼント

金額より感謝の気持ちを表せる物

結婚式の両親へのプレゼントに、高価な有名ブランド品を記念品として贈るのも良いですが、決して無理をして高価な贈り物を用意する事はありません。それよりも、どれだけ両親に対しての感謝の気持ちがこもった贈り物であるかが大切なポイントです。なので、金額に関係無く、どのような記念品を両親にプレゼントしたら喜んでもらえるか、喜んでくれる両親の顔を思い浮かべながら考える事が一番です。

ずっと大事にしてもらえる物

王道の生花の花束は華やかでとても素敵ですが、長く持ち続ける事ができない所がデメリットでもありますよね。なので、両親の好みを事前にリサーチして、例えば、生花の花束にプラスαでずっと大切にしてもらえる記念品を用意するのもお勧めです。そうすれば、結婚式が終わった後も、当時の思い出を形に残しておく事ができます。

自分達の誕生を記念に表す物

両親へ向けて、産んでくれた感謝や、育ててくれた有り難み等の気持ちを込めて、自分達の誕生に因んだ物を選ぶと言うのも一つです。近頃は、出産時の体重の重さで作られた、体重米やウエイトドールが人気で定番です。改めて両親に自分達が誕生した当時の事を思い出してもらうきっかけにもなります。

日常生活で実用的に使用できる物

例えば、両親がコーヒー好きであればペアマグカップ、お茶が好きなら陶器製の湯飲み、お酒好きであれば銅製グラス等、実用的な物をチョイスしても喜ばれます。両親の名入りにする等工夫ができるので、贈り物としても温かみが増しさらに素敵な記念品になります。

これからの両親の記念になる物

自分達の結婚記念品も両親へのプレゼントとして人気ですが、中には、これからの両親にとって記念に残る物を贈る方も少なくありません。例えば、新たな両親の思い出を作ってもらう為の旅行券や、これからも一緒に時を刻んでいって欲しいという願いを込めた時計等をプレゼントするのも一つです。

プレゼントを贈る前に知っておきたいマナーとは?

結婚式と言うのは晴れ場なので、両親へのプレゼントはもちろん一般的な縁起も含め、贈り物として相応しくない物もある為、そこには注意が必要です。では、一体どんな物がNGであるのかご紹介します。一つ目は、ハサミや包丁です。物を切るハサミや包丁は、縁が切れると昔から言われており、基本的に結婚式ではNGアイテムです。
二つ目は、ハンカチです。ハンカチは漢字で手巾(てぎれ)と書くのですが、縁切りや別れを連想させるアイテムになります。特に、白いハンカチはNGアイテムです。
三つ目は、日本茶です。お茶は弔事に使用される機会が多い為、結婚式のプレゼントにはタブーなアイテムです。もしもお茶を贈りたい場合、紅茶やコーヒー等であれば問題ありません。
四つ目は、櫛です。櫛は縁起担ぎでよく登場しますが、苦や死を連想させるアイテムとして結婚式には適さないとされています。

両親へのプレゼントで選ばれている物とは?

結婚式,両親,プレゼント

① 王道のアイテムのお花

花束

花束は両親へのプレゼントとして最も王道な贈り物になります。大体相場は、5,000円~15,000円程度が目安です。両親に向けて感謝の気持ちがダイレクトに伝わりやすく、結婚式の最後に両家が並んだ際にも華やかな雰囲気を演出できるプレゼントです。全体の約6割程度のカップルが花束を選んでいます。ただ、両親が遠方から来ている場合には、持ち帰りの事等に配慮をして、花束以外のプレゼントを贈り物に選ぶのも良い事です。

プリザーブドフラワー

近年では、プリザーブドフラワーもお花のプレゼントとして人気があります。大体相場は、20,000円~30,000円程度が目安です。カップルの方の中で、両親へお花を贈りたいと思っており後に残こす事ができるお花を贈りたいと言う方にお勧めです。プリザーブドフラワーは、生花の内に花の色素を抜いて、特殊染料を吸わせて造られた半永久的に保存可能な加工花です。ボックス型の時計にプリザーブドフラワーや新郎新婦のメッセージを添えたものも人気です。

② 記念に飾っておける写真系・ポエム

フォトフレーム

フォトフレームは、思い出の写真や結婚式の写真を入れて飾ってもらう事ができます。大体相場は、10,000円~16,000円程度が目安です。最近では、デジタルフォトフレームもあり、これから新しい家族として思い出を重ねていく物として楽しみになるアイテムです。

両親の似顔絵

意外と自分の似顔絵を描いてもらった事のある経験がある人は少ないので、似顔絵を描いてもらうと喜ばれます。大体相場は、20,000円~30,000円程度が目安です。両親の好きなものや日常生活のワンシーン等、似顔絵のデザインも色々と工夫する事ができます。例えば、結婚式の記念として、朝食風景や留袖正装を着た姿を描く等バリエーションも豊富です。

感謝状・ポエム

感謝状やポエムは、両親に対する感謝の気持ちを伝えるのに、一番ストレートで伝えやすいプレゼントです。また、結婚式で花嫁が手紙を読む場面がありますが、それが苦手と言う人にもお勧めです。大体相場は、20,000円~30,000円程度が目安です。両親の写真が入ったものや名前を交えたネームインポエムは、贈り物の人気シリーズです。最近は、両親への感謝の気持ちを表彰状スタイルにした、子育て感謝状を贈るカップルも増えています。

③ 思い出が感じられる贈り物

アルバム

アルバムは、幼少期から今日までの家族の思い出写真が詰まった、手作り感のある温かなプレゼントです。大体相場は、5,000円~12,000円が目安です。結婚式という人生の節目の日に、両親も改めて自分達の子供の成長が実感できるので、親からも人気の高いギフトです。

サプライズムービー

サプライズムービーは、予想外の感動的な演出になります。家族の思い出の写真やエピソードをムービーに織り交ぜながら、育ててきてもらった歳月を丁寧に振り返る事ができるのも魅力の一つです。大体相場は、5,000円~35,000円が目安です。ムービー作成が得意な方や好きな方であれば、自作して費用を抑える事もできます。

ウエイトドール

ウエイトドールは、自分達がこの世に誕生した時と同じ重さのぬいぐるみを贈るプレゼントです。大体相場は、20,000円~40,000円が目安です。ベアーやキャラクターまでぬいぐるみの種類もバリエーションがあります。贈られた両親も我が子の成長を実感する感慨深いアイテムになります。

④ ステキな時間を提供できるチケット

旅行券

旅行券は、両親にゆっくり疲れを癒して欲しい気持ちを込めて、子育ての卒業旅行をプレゼントするのもステキです。大体相場は、3,000円~50,000円が目安です。

食事券

食事券は、改めて美味しい料理をゆったり楽しんでもらえて、両親への感謝と愛情が詰まったギフトになります。大体相場は、25,000円~50,000円が目安です。結婚式当日は、両親も招待客への挨拶回り等で気兼ねなく食事を楽しむ時間がないので、食事券のプレゼントも贈り物としてお勧めです。

⑤ 家族の絆を感じる贈り物

木目時計

木目時計は、家にさりげなく飾れるプレゼントとして人気の高いアイテムです。大体相場は、30,000円~60,000円が目安です。時計には、これからも一緒に時を刻むと言った意味合いを込めて、一枚板から3つ時計を作って家族がそれぞれの家庭で飾る事ができる等、新しい家族の絆が感じられる贈り物です。